Chronicle

<< 夏山温泉 - Nassa Spa | main | クラウドファンディングの成否って? >>
Japanese Sense of Beauty (1)

 

昨年秋に刊行したフリーペーパー「Japanese Sense of Beauty」を朝日新聞和歌山版・大阪版で取り上げていただきました(追記:2月25日には兵庫版でも取り上げていただきました)。お読みくださった感想をいただければ幸いです。

この冊子は昨秋に滋賀県近江八幡市で開催された国際芸術祭「BIWAKOビエンナーレ」で先行配布しましたが、反響がかなり大きかったので、今後内容を拡充させて増刷することも検討しております。
ところでこのフリーペーパーは、もともと「別の目的」で取られたアンケートをもとに制作しました。わたくしが運営している市民団体「Ginseisha,Japan」では「次世代研究会」という学習会を定期的に開催しています。このなかでLGBTの消費動向についてかなり細かく調べたことが会って、そのなかで「LGBTは観光が好き」という結論を出しています。もっとも、それは観光産業への想いを込めて申し上げているのではなく、「LGBTは地域コミュニティにはなかなか入り込めないので、その結果、消費が外に向く」という、結構シビアな現実が背景にあります。

わたくしの知っているLGBTの方は、まとまった休みになると海外旅行にしょっちゅう行っています。LGBTのカップルには子供がいない、仮に養子を迎えても社会の体制が確立されていないという現実がありますので、その分のお金が外に向いてしまうわけです。仮にこの消費が地域社会に向けば結構大きいのに、という話をしたことがありますが、地域社会はLGBTとどう向き合うのか、これまでとはちがうかたちで突きつけたものでもあります。

コメントする : comments(0)
コメント
コメントする