Chronicle

<< 神代曙 - jindai akebono | main | 白浜 - shirahama >>
唐種招霊 - Michelia figo

 

畸人好きの友人とともに田辺の南方熊楠旧邸へ足を運んできました。邸宅の庭には、唐種招霊(カラタネオガタマ)という木が植えられていて、バナナとマンゴーを思わせる香りを漂わせていました。南方熊楠旧邸にあるこの木は天皇からの下賜により植樹されたものだそうです。

南方熊楠顕彰会のブログにはこの木に関するくわしい説明がありましたが、和歌山は温暖な気候のせいもあって、ときどき「なぜここにこんなものが」というような珍しい木が花を咲かせていることがあります。いろいろ調べてみると面白い来歴がありそうです。

コメントする : comments(0)
コメント
コメントする