Chronicle

<< 津秦駅 - tsuhada station | main | 岩代駅 - iwashiro station >>
ペブルタイム - Pebble Time

ペブルタイム(Pebble Time)というスマートウォッチを使い始めて半年が経ちました。
これまでのぼくは「腕時計はアナログ!」だったのですが、アップルウォッチを見てからスマートウォッチに興味を持つようになり、あれこれ比べてみた結果、この機種を使ってみることにしたのですが、3ヶ月たちましたので簡単な使用レポートをアップロードします。
ぼくがスマートウォッチに求めている機能は「メッセージの内容確認」と「予定のアラート」のふたつです。
ペブルタイムは実売価格が1万円前後と安く、かつ両方の機能を持っています。工場出荷の状態では日本語化されていませんが、スマートフォン経由で「日本語言語パック」をインストールすることで、さまざまな通知を読むことができるようになります(ただし、JIS第二水準以上の漢字には対応していません)。
前者の機能についていうと、電子メールだけでなく、LINEやmessengerのメッセージをリアルタイムで読むことができます。これはとても便利。bluetoothの受信状況が悪いとたまに届かないこともありますが、それでも便利さを感じると思います。
後者の機能についても、1日いくつかの予定をgoogleカレンダーに入れる程度という人なら問題なしです。もっとも、内蔵メモリは多いわけではありませんので、たとえば5分刻みのスケジュールを入れるとしょっちゅうバグを起こし、使い物にならなくなります。
ペブルタイムの一番いいところは、E-INKを使っていることもあって電池が2.5日もつことです。1日くらいなら充電しなくてもなんとかなりますし、2日でもなんとかもつんですよね。

コメントする : comments(0)
コメント
コメントする